つうさにメモブログ

つうさにがメモをブログとして書いていくところ

JavaScript どっちでもいいとはいうけれど

JavaScript書いてて思ったこと。arrow functionのかっこについて...

arrow function(アロー関数)

最近JavaScriptで無名関数をアロー関数で書いている。

var add = function(x, y) {
  return x + y;
}

これを、

var add = (x, y) => {
  return x + y;
}

とか

var pow = (x, y) => x + y;

とかで書けるやつ。コールバック関数書く時すっきり。詳しくはアロー関数 - JavaScript | MDN

ところで、引数が1つだと、かっこが省略できて、

var  pow = x => {
  return x*x;
}

とか

var pow = x => x*x;

とかで書ける。

じゃあかっこ省略して書くかーと思ったら、1引数でもかっこを省略しないのが自分で調べた限り一般的っぽくて揺れた。特にブロック({と}で囲んだもの)の方。

省略できるならしようぜ、って感じで書いてたんだけど、もろもろの理由で1引数でもかっこつけるといいらしい。(引数増やしたらかっこ付け足すことになる。x => x <= yみたいなのがわかりづらい。など)

泣く泣くかっこをつけた。