つうさにメモブログ

つうさにがメモをブログとして書いていくところ

ひとりごと

これはブログをいっぱい見てもらった私の独り言。

前回の記事

前回、MojaveでEmacsが使えない〜に関する記事を書いたんだけど、いち早く記事にしたことで結果的にプレビュー稼ぎみたいになってしまった(めっちゃ見られててびっくりしてる)。そもそも自分はまだMojaveにアプデしてなくて、症状に出くわしたわけでもなく、twitterで見てこの症状を知っただけだった。

一応TwitterGoogleで[Mojave emacs]を調べて、emacs-plusのbrewのFormulaを見たり、emacs-macのNEWS-macを見たりしたけど、emacs開発のフォーラムとか、Appkitのlayer-backedとかそれで初めて知った。つまりあまり知らないことを記事としてまとめた(まとまってるのか?)。

今思うのはほとんど知識のない自分が書くより、他のしっかりした人が書いた方がよかったんじゃないかってこと。Core Animationとかググったけど、よくわからなかったし。今までEmacsに関して、多くの日本語記事(ブログ)に助けられてきたけど、どれも高品質の素晴らしいものだった。なので多く見られるのは嬉しいんだけど、自分が書いたのが間違った情報だったらどうしようって不安に思ってしまう。それと今回特に自分はEmacsに貢献してなくて、まとめサイトみたいなことしただけなのもなんだか...

なにかまとめがあるわけじゃないけど、とにかく自分は少なくとも正確なことを書かなくちゃなって思った。あと、自分ブログ書くの下手。

追記
ツイッターエゴサしたら、記事のリンクをshareしてくれてる人がいて嬉しい
追記終わり

ブログのテーマ

コメントされて思ったけど、やはり.entry-content以外のリンクの色がピンクなの見づらい。CSS変えておきたいなあ。